カンボジア通信~夢に向かって泳ぎ続ける選手とニャックルーの話~

元スイマーが青年海外協力隊としてカンボジアで全力疾走!2016年1月~2年間の活動の様子を綴ります

二度目の休日

time 2016/01/24

二度目の休日

57F05EF76758FD49648B4613814D94F6_16011912(1)

カンボジアでの二度目の休日。
昨日は銀行いったり家探ししたり。早速いい家が見つかりました。
ドミからも職場までもチャリで5分くらいかな。
今日は朝からサイクリングしてリバーサイド行ったりプサーに行ったり。
だいぶこっちの生活にも慣れてきましたが、この交通量での自転車移動はやはりまだ怖いです。
信号無視や並走、逆走も当たり前…。
しかしまだ一度も交通事故みてません。ただ運がいいだけでしょうか。

先日、またプールに足を運び、今度は一般客に紛れてさりげなく泳いできました。
たくさん人に声をかけられ、そこでこれから教えることになる選手とも会うことができ、そして早々にカウンターパート(同僚)とも面会。
なんだかこっちが驚くくらい歓迎してくれてすっごくうれしかったです。
しかし彼のクマエ語ははやすぎて全く聞き取れず…。
それに気づいた彼はすべて英語で話し始めて。笑
彼とのやり取りは今後全て英語になりそうです。
しかし子供たちは全く英語がわからないので指導はクマエ語です。
本格的に活動が始まる前にクマエの発音を徹底しないとです。

クニョムコムリエン!!

243CA73322C821FA1C441EAF7FF5E45D_16011714(1)

down

コメントする




カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。