カンボジア通信~夢に向かって泳ぎ続ける選手とニャックルーの話~

元スイマーが青年海外協力隊としてカンボジアで全力疾走!2016年1月~2年間の活動の様子を綴ります

熱い想いは万国共通?! 初めてミーティングを開いてみました

time 2016/03/01

熱い想いは万国共通?! 初めてミーティングを開いてみました

こんにちは!
あっという間にもう3月ですねぇ。。。
今月が終わったら2016年も4分の1が終わり…( ゚Д゚)
一日一日大切にしないと!と改めて思います。

さて、昨日の出来事です。
昨日は初めて【ミーティング】とやらをしてみました。

大学生のとき、私もしょっちゅうやったもんです。
とある日は15号館(プールのある建物)のフロアで、コーチが指揮をとって今後の練習プランやトップ選手の映像を見せてくれたり…。
とある日は、あの汚い歴史のある男子寮の食堂に、何十人もぎゅうぎゅうになって座り、
”目標達成のために何が必要か” 熱く語り合い…。

そんな”やる気を引き出すミーティング”をやりたくて、
何日もかけて原稿を作り、
何度も練習を重ねました。

なんでかって…
そう、当たり前だけど、日本語じゃないから。
日本語だったら、だいたいの流れさえ考えておけば話せるもんですが、
今の私のクメール語能力は到底そこまで及びません。
さらに、私の教えてる選手の中には、クメール語がわからない外国人選手もいるのです。
彼女たちのためにも、英語の原稿を作りました。
クメール語、英語、そして独り言用に、日本語
当然のことながら、今まで何百回もミーティングをしたことがある私にとっても、
3ヶ国語でやるミーティングははじめてでした。

そこまでしてでも、どうしても聞きたかったこと、伝えたかったことがあるのです。
それこそが今回のミーティングのテーマでした。
大きく分けて3つの柱で構成しました。
今日はここでその内容をどどーん!と公開してみちゃいます☆

①”速く泳げるようになりたい?”

…え、これ聞くの?って思った方もいらっしゃるはず。
でも、これがなかったら私がコーチをやる意味がないのです
コーチとは、選手の目標を達成させるためにいるのであって、その選手たちに目標がなかったら、コーチの存在理由はないと言っていいでしょう。

初めてこの子たちに会ったとき、私は一つだけ質問しました。

”あなたは水泳が好きですか?”

みんなキラキラした笑顔で”チャー/バー”(クメール語でハイという意味。男女で異なる。)と言われました。
“水泳が好きだ!”っていう気持ちが一番大切です。
だからこの質問をしました。みんな笑顔でよかったぁ。

しかし、私はここに”FUN SWIM”を教えに来たわけではありません。
私が教えるのは”競泳”です。

だから、”速くなりたい?”って今回は聞きました。
そしたら、”水泳が好き?”って聞いた時と同じ反応をしてくれたのです!!

正直、
”いや、別に速くならなくていいけど、ただ楽しいからここ来てるんだ~”
っていう回答が一人くらいいるだろうと思っていたのです。
そんなことなかったことに、喜びを覚えるのと同時に、自分の認識の甘さにも気が付きました。
もっと彼らと寄り添わないと…そう感じます。

幸いなことに、みんな”速くなりたい”という気持ちがありました。
よし、じゃあ…

”みんなが速くなるためだったら、私はどんなことでもするよ”
”だから、みんなが速くなるために、きつい練習もします”

脅しました。笑
今までフォーム練習しかしてないから
”このコーチの練習は楽なのかも~♪”
と思われていたかもしれません。へへへ、まだ本領発揮してないよーん☆笑

この言葉に対して、男の子たちは”へっちゃらさー☆”みたいな顔してました。
女の子のほうが”えぇ~”ってかんじ。

いや、でもこれおそらく、経験と私の勝手な予想から考えると、

【女の子の方が頑張れちゃう】

んですよね。笑
いやぁ~楽しみです♪

こんなかんじで、第一セクションはまぁざっくりとした目標確認でした。

②”感謝の気持ちを忘れずに”

これはもうすでに何十回も伝えてきたことでした。
でもここで改めて時間を割いて言うことに意味があると思ったので、また言いました。
GUNZE SPORTSさんの支援が入って下さったということもあり、彼らにとってもより深く考えるきっかけになってくれたら…と。

しかし残念なことに…

”あぁ~またか~”

って感じの反応。
もっともっと伝えたい…でも、言葉がわからない…。
今回のミーティングで一番伝えたいメッセージだったけれど、ここに関しては思っていたほどの反応を得られず。
それもこれも、私の伝える力の無さが原因。
勉強あるのみ、なんです。

残念なかんじでおわってしまった第二セクション。
次で挽回だー!

③年間スケジュール&STAGE 1の予定

こんなのきっといままでみたことないし、全く知らなかったと思うけど、
トレーニングにはちゃんとしたスケジュールがあるんだよ!ってことを教えたくて組み込みました。

”こことここの大会に向けて標準を合わせるから、そのために1年間を4つのSTAGEに分けて…”
意外なことにみんな興味津々。笑
最後のセクションだし、飽きちゃうかなぁ~、なんて思っていたからちょっと予想外。

でも明確にイメージは沸いてなさそう…そりゃあ今までこんなのあることすら知らなかったもんねw仕方ない仕方ない。
興味を示してくれただけで十分でしょう。

これで一応お話しはおわり。
最後にいくつかトップ選手の映像をみせました。

”オリンピックみたことある?”
ってきいたら、意外にもみんなあるとの返答が。
まぁこれだけスマホ持ってればYou Tubeとかでいくらでもみれるかぁと納得。

ロンドンオリンピックのMen 50mクロール決勝と、Women 200m背泳ぎ決勝、あとマイケルフェルプスの水中映像見せました。
私とかはオリンピックの選手の入場シーンみるだけでうわぁぁぁぁ!!って興奮するんだけど笑、彼らは、
”いいからはやくレースみせて~” みたいな。笑
むむむ、、、いいのか悪いのかw

水中映像のほうが興味津々にみてたかんじ。
さすがにここまではみたことなかったのかな。

全部終わってから、
”コーチ!日本の速い人の映像みせて!”
って言われて、ソッコーで北島康介の北京オリンピックの映像見せました笑
私がここにきたことで、”日本”っていう国に興味を持ってもらえてる気がしてとっても嬉しかったです。

最近子供たちがちょこちょこ日本語を覚えだして、日に日に
”こにちはー!”とか、”ありがとっ”、”またねーまたねー”
っていう子が増えてきて…もう涙が出そう。笑
ほんっと、かわいくて仕方ないです。

というかんじで昨日の第一回ミーティングミーティングは終了しました。
点数をつけるとすると、総合評価で…50点かなぁ。まだまだ勉強不足。

がんばります!

※子供たちが興味津々だったマイケルフェルプスの水中映像です。

コメント

  • いいね~がんばってるね~
    応援してるよ~

    by なま €2016-03-07 7:19 AM

    • お父さん、ありがとう(^^)もう少し落ち着いたらカンボジア遊びに来てね❤

      by 生山咲 €2016-03-07 1:12 PM

down

コメントする




カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。