カンボジア通信~夢に向かって泳ぎ続ける選手とニャックルーの話~

元スイマーが青年海外協力隊としてカンボジアで全力疾走!2016年1月~2年間の活動の様子を綴ります

ブログ復活のお知らせ

time 2018/04/06

ブログ復活のお知らせ

スオスダイ!
カンボジア協力隊員のサキです。

長らくこのブログ更新出来ず、スミマセンでした。。。
2018年2月7日に、青年海外協力隊員としての任期を終え、日本へと帰国しました。

SEA GAMESの結果報告をした最後の投稿から今日までの約半年間が、私の人生の分岐点となりました。

振り返りになってしまいますが、時系列に沿って、少しずつその時のことをここに残していきたいなぁと思います。

拙い文章では御座いますが、たくさんの人に読んでいただけますと幸いです。

サキ

down

コメントする




ひとりごと

カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。