カンボジア通信~夢に向かって泳ぎ続ける選手とニャックルーの話~

元スイマーが青年海外協力隊としてカンボジアで全力疾走!2016年1月~2年間の活動の様子を綴ります

訓練31日目

time 2015/11/08

訓練31日目

アロースオスダイ!おはようございますサキです!
今日でここ二本松訓練所に入所して1ヶ月が経ちました。
毎日楽しすぎてあっという間です。

4E504656DDC3B90CE653B51DB31411B7_15110522

いよいよ訓練も折り返し地点。
明日は中間テストがあります。
ドキドキです、いや、ドキドキというよりなんだかもう必死です笑
語学のテストなのですが、私たちクメール語陣は、リスニング1コマにライティングがぶっ通しで2時間、お昼休みを挟んでスピーキングテストというなかなかハードな予定です。
このテストで成績が悪いと週末外出を禁止されたりするそうなので…頑張ります…。

今週1週間もいろいろありました。
まず月曜日には所外活動というものがありまして、二本松市内にある幼稚園にお手伝いに行ってきました。
他にも農家や老人ホームなどあったのですが、この幼稚園は大学の同期の出身幼稚園であり、彼女のお母さんが働いているところだったので選ばせていただきました(^^)
Aママに会えてうれしかったぁー♪

この所外活動、事前にほぼ情報がなく、いきなり行ってさぁ何ができるか!何をしようか!と、臨機応変に対応する能力を身につけることが目的です。
これは私たちが任国の途上国に行った際に非常に重要となります。
要請と全く違う環境だったり、共に働くカウンターパートがわからなかったりあるいはいなかったり、突然電気や水が止まったり…予測不可能なことが、日本では考えられないほど多く起こると思われます。

だからこそこの所外活動はとても重要な課業のひとつでした。
私たちは、事前に“とにかく子どもと遊んでください”としか言われておらず、実際にもとにかく1日中遊びまわっていました。笑
この幼稚園が特に私の想像以上に自由で開放的で、朝の集いが終わったらもうあとは全部自由!!
クラスも年齢も関係なく、幼稚園全体を開放して、好きなおもちゃを好きなだけ使って遊んでいいよー!!って感じでした。
もちろん教室内なんてこともお構いなしに走り回ってオッケーです。
おかげさまで普段の課業よりも何倍も疲れました。笑
でもやっぱり子どもは可愛いしそんな子供たちと一緒になって走り回って遊べたことが本当に楽しかったです(^^)
もう一度同じ幼稚園を訪れる機会が12日の木曜日にあります。
そのときには少し世界のことを伝えられたらいいなぁと、同じ活動場所の所外活動メンバーで相談中です。
次回も楽しみです(^^)

そして、昨日は様々な国や職種のOB/OG隊員の方がいらして下さり、いろんなお話をお聞きすることができました。
カンボジアのOG隊員の方のお話を聞いて、不安も減りますます楽しみになりました!
早くカンボジアに行きたいと思う今日この頃です。(でも訓練終わってほしくないとも思う笑)

C4377D41169687337DCD2F3E451B4440_15110706

今日の二本松は生憎のお天気ですが、一日引きこもってピエサークマエをリエンしようと思います(*_*)
コンプラーン!

down

コメントする




カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。