カンボジア通信~夢に向かって泳ぎ続ける選手とニャックルーの話~

元スイマーが青年海外協力隊としてカンボジアで全力疾走!2016年1月~2年間の活動の様子を綴ります

結婚式

time 2016/02/21

結婚式

ឌ្ញុំសប្បាយមែនទែន។
អរគុណច្រើន❤

カンボジアで一人暮らしを始めて1週間。
恵まれたことに、ほぼ何も不便なく生活させて頂いております。
昨日はJICAのキズナフェスティバルに参加し、ワッティくんになりきり、クメール体操を踊り続けてきました。

12728779_916110985151802_2273332255559019936_n

そしてそのままプールへ直行。元ナショナルチーム選手の結婚式があり、光栄なことに初対面ながらもご招待して頂いたのです。
あまりに突然だったので、サンポット(カンボジアの伝統衣装)を作る時間もなく、日本から持ってきた浴衣を着ることにしました。それはそれはとても喜ばれ、“持ってきて良かった~”の一言。
カンボジアの結婚式は兎に角人が多く、誰でもオッケー!って感じで招待されるので、皆さんも今後カンボジアに訪れ、カンボジア人のお友達が出来たりしたら、お呼ばれすることがあるかもしれません(特に1月~4月がウェディングシーズンです)。
プールで着付けをして、同僚の奥さんにヘアセットとクマエメイクをしてもらいました。(…浴衣にクマエメイクはミスマッチだなぁ…笑)
普段は皆あまり化粧しないのですが、結婚式は相当気合いが入っているのか、本当に濃いんです。笑
私はもちろんこんな濃い化粧は初めて…終始ドキドキでした。
着付けも全て終わってから皆の前に出たら、一生分くらいの“キレイ!”の声を頂き、めちゃくちゃ恥ずかしかったです。笑

12744714_916110891818478_2974179058544760451_n

車で会場に向かい、到着すると、あまりの人の多さにビックリ!
みんなとっても綺麗におめかししてて、女の子の選手の何人かに“せんせー!”って声かけられたんだけど、ごめん…誰だかわからん…。笑
カンボジアの結婚式は、開始時刻とか終了時刻とかなく、一つのテーブルが満員(9人)になったら、御馳走が次々と運ばれ、お喋りしながら食べて、ひと段落したらみんな踊り出して、歌って、飲んで、また踊って…疲れてきたら“じゃあまたね!”って感じで帰って行く…。
なんとも自由な結婚式でした♪

12745554_916110765151824_4248369780012968422_n

選手からダンスを教わり、ひたすら踊り続け、疲れ果てて同僚と一緒にプールへ戻り、“もう歩いて帰るの危ないから泊まってきな~”って感じでまさかの職場泊。笑
以前も私の投稿に登場してきた“ナンナとノンノ”に、一緒に寝ようよーー!!とせがまれましたが、パパ(同僚)に怒られたのか、2人は大人しく隣の部屋で寝てました笑

終始笑顔が絶えず、言葉に出来ないくらい楽しかったです(^^)
幸せのおすそ分けをありがとう❤
なんだかみんなとの距離がグッと近くなれた気がする、そんなひと時でした♪

12715593_916110958485138_3414726229277014670_n

down

コメントする




カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。