カンボジア通信~夢に向かって泳ぎ続ける選手とニャックルーの話~

元スイマーが青年海外協力隊としてカンボジアで全力疾走!2016年1月~2年間の活動の様子を綴ります

今年一年を表す私の漢字は…【夢】 2016年を振り返って

time 2016/12/30

今年一年を表す私の漢字は…【夢】 2016年を振り返って

お久しぶりです。
カンボジア青年海外協力隊員のサキです。

しばらく更新が滞ってしまい申し訳ありません。
12月、まさに【師走】でした。。。

怒涛の12月

1日から31日まで、予定の無い日が0でした。
言い訳になってしまいますが、PCを開くのが本当に久しぶりです。。。
毎日24時間じゃ足りないような日々を過ごしていました。

 

母がカンボジアに来てくれて、一緒に大会の引率をしてもらったり、
シェムリアップに行ってアンコールワットハーフマラソンも走りました。

 

その後すぐにタイで行われたSea Age Group Swimming Championshipの引率に行って、
以前よりも確実に成長した選手たちの姿を目の当たりにし、確かな可能性を感じました。

 

帰国後、JICAの中間報告会があり、勢いに任せてプレゼンをしたり、
隊員ドミトリーの大掃除をしてここに来た日のことを思い出したり、
同期隊員と一年を振り返って語り合ったり、
本当に一年あっという間だったなぁと痛感しました。

 

現場に戻ってから、
カウンターパートと来年に向けてのミーティングもしました。
具体的にやりたいこと、やるべきことが明確化され、
また新たに二人三脚で頑張っていこうと意気込みました。

 

お世話になった人たちに挨拶兼プチ報告会をしたり、
なんとあの「ヤンキー先生」こと文部科学省副大臣との会食にも出席させて頂きました。

 

それから任国外旅行制度を使用し、シンガポールへと一人旅。
東南アジアで最も水泳の強いシンガポール水泳連盟への武者修行が一番の目的でした。
ナショナルチームの練習を見学させてもらったり、
具体的なトレーニング計画について勉強させてもらったり、
カンボジア水泳発展のためのアドバイスをも頂きました。
本当にいい経験、きっかけとなった旅でした。

 

そして帰国後、
カウンターパートと再度話し合い、より来年の目標について具体化させました。

 

今日が活動納め。
いい形で一年を終えられそうです。
といってもカンボジアのお正月は4月なので、また2日にはすぐ活動復帰ですけど笑

【夢】に溢れた一年間

今年の私の漢字は

 

夢を追いかけてカンボジアにやって来て

夢と希望しかない純粋無垢な選手たちと出会い

夢を叶えた瞬間を目の当たりにして

夢を繋ごうと心に決めて

時に落ち込み、時に怒り、ほとんど笑顔で、

大好きな選手と同僚たちと夢を追いかけた一年間。

 

いろんなことがあったけど、めちゃくちゃ楽しかったです。
こんなに楽しい一年今までなかったと思うくらい。

 

カンボジア、来てよかったなぁ。

2017年の抱負

協力隊員としての任期は残り1年。

2017年、この一年で見つけた課題に真っ向から立ち向かい、
2016年と同じ一年にはならないように、変化・改革・進化を求めて、
相も変わらず全力疾走したいと思います!

 

【メダル獲得】
それだけが目標です。

 

必ず、やり遂げる!!
夢と希望を胸に抱き、
沢山のご縁と、支えてくれる周りの方への感謝の気持ちを忘れず、
元気いっぱいの彼らと一緒に精一杯頑張ります☆

 

来年もどうぞよろしくお願い致します!
皆さま、よいお年を!

down

コメントする




カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。