カンボジア通信~夢に向かって泳ぎ続ける選手とニャックルーの話~

元スイマーが青年海外協力隊としてカンボジアで全力疾走!2016年1月~2年間の活動の様子を綴ります

訓練10日目

time 2015/10/18

訓練10日目

こんばんはサキです。初投稿ですね、予告していた方々、遅くなってしまってゴメンナサイ。。
まだいまいち使い方もわかってないのであまりご期待なさらないようお願い申し上げます。笑

はてさて、一応はじめての記事なのでちょっと自己紹介しておきますね。

生山咲 1992年7月7日生まれ 23歳
今年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、来年1月からJICA青年海外協力隊 平成27年度3次隊としてカンボジアへと飛び立ちます。
昨年9月に引退した水泳を生かして、カンボジアで水泳指導を行う予定です。
で、今はその派遣前訓練ということで福島県二本松市にある訓練所生活を送っております。
このブログは残り60日間の訓練生活の様子と、カンボジアでの2年間の活動報告として活用しようと考えております。

既に訓練生活が始まって10日が経過しました。
毎日が濃すぎて、この1週間はとても長く感じました。
この訓練はまぁざっくりいうと、任国での協力活動を展開する際に必要な能力や適性を身につけるための期間です。
訓練の構成は、1.語学 2.活動手法 3.健康管理・安全管理 4.社会的多様性理解・活用力 5.生活半活動 6.各種オリエンテーション
の5つで成り立っております。

その中でも大半を占めるのが語学訓練です。
70日間で合計209時間のプログラムが組まれています。
私はカンボジアの公用語であるクメール語を勉強しています。
1週間半経って、大分慣れてきましたが、これがまたハンパない詰め込み方なんですw
高校も大学もろくに受験勉強を経験してこなかった私にとって、こんなに勉強するのは人生で初めてです。
そりゃーきついけど、心拍数は上がらんし腹筋も胸筋も広背筋も痛くならないから、これまでの練習よかは断然キツくないっす。w

この訓練では、自室での時間以外は、勉強も食事もお風呂も、朝から晩まで必ず誰かと一緒に過ごす団体生活です。
私は学生時代も水泳部で寮生活だったので今んとこなんにも苦ではないのですが、苦手な人は苦手かも。。。
でもこれも任国で活動を行う際に必要な能力。
シニアボランティアの方10名を含め113人、みんなで元気に過ごしております。

この二本松訓練所、周りにほんっとに何もありませんw
携帯の電波もない、車もほとんど通らず、外出する際は熊鈴が必須です。(オリエンテーションのとき一番警告されました)
コンビニは歩いて20~30分、朝の日課はカメムシ退治といったような、普段の私たちの生活からは大きくかけ離れた非日常的な日々を送っています。

訓練の説明としてはざっとこんな感じでしょうか。。。
このような環境の中で出会った仲間たちは本当に色々な方がいてすっごく面白いです!
たぶん、みんな認めていると思うけど、変わり者の集まりですw
113人の中でも様々なコミュニティがあり、生活班や語学のクラスメイト、委員会等があります。
私は生活班1班で、体育委員会に所属しております(やっぱり!っていうツッコミはいりません)
生活班も体育委員も、本当に周りの方に恵まれていて、とっても楽しいです!
私は今回の候補生の中でもかなりの下っ端です。(最年少は20歳。次が私を含む新卒組)
今まであまりこういう経験なかったけど、生活班では最年少のため、末っ子のように可愛がってもらっています♡(ナマイキでゴメンネ。w)

委員会は…まぁ同じような体育会系の集まりですw
あのノリと声の大きさ故に、とにかくやかましいことはメンバー全員自覚しておりますww
体育委員会は何をしているかというと、朝の集いの際のラジオ体操の見本やランニングの運営です
(朝の集いでは毎朝6時30分から、人員確認及び国旗掲揚、ラジオ体操第二までを行います。その後30分程度の軽いランニングがあります)

朝晩の点呼や食事当番、門限や欠席のルールなど…
なんだか懐かしいような、でもなんだか新しいことばかりでウキウキするような、そんな毎日を送っています。

日曜日は唯一のお休みなので、今日はのんびり過ごしました。
朝から立派なトレーニングルームでトレーニングして、勉強して、近くのプールに泳ぎに行ってきました!
(あれ、のんびりじゃない?)
このプール、近くの岳温泉街にあるホテルの中のプールなのですが、私がぼそっと泳ぎた~いと嘆いていたら、担当スタッフの方がわざわざ探してくださったのです。。。ありがとうございます。。
二本松訓練所に来る水泳隊員はほとんどいないらしく、結構レアなのだとか。(長野県の駒ケ根にも訓練所があります)

ってなかんじで、ちょいちょいとこのブログを通してご報告できたらなぁと思っています。

それでは、今日はこの辺で。。。
明日からまたガンバルぞ~~~!

※写真なくてごめんなさい。。。携帯と同期できてなかった。。。。

コメント

  • うわぁ~~咲、頑張ってるね,,(^o^)/さすが、順応性ありすっかり馴染んでいますね!安心したよ!楽しみに読ませてもらいます!

    by 干川バービー €2015-10-19 9:55 AM

    • バービー
      ありがとう!!更新なかなかできなくてごめんね(´;ω;`)

      by 生山咲 €2015-10-25 5:55 AM

  • こんにちは、楓ちゃんのファンクラブ会長のおぢさんです(#^.^#)
    (ひとりで言ってるだけですが・・・)
    若い人が何かに向かって一生懸命活きてる姿は素晴らしいです❗❗
    そんなパワーがこれからの世界を築いて行くのだと信じています。
    なんかワクワクするような生活を送ってるみたいですね✨
    非日常、大好きです❤
    そういう方々のおかげで我々の日常生活があるわけですから(^o^)
    今後の記事、楽しみです☺
    そして、これからのサキちゃんを陰ながら応援したいと思います\(^o^)/

    by さだじぃ €2015-10-19 10:07 AM

    • さだじぃさん
      暖かいお言葉有難う御座います!こうおっしゃっていただけて心より光栄に思います。
      今後とも精一杯精進して参りますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

      by 生山咲 €2015-10-25 5:57 AM

down

コメントする




カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。