カンボジア通信~夢に向かって泳ぎ続ける選手とニャックルーの話~

元スイマーが青年海外協力隊としてカンボジアで全力疾走!2016年1月~2年間の活動の様子を綴ります

初めての休日

time 2016/01/17

初めての休日

カンボジアにきて4日目、今日は初めてのお休みです。
27-3のメンバーと一緒にドミトリー生活で、オリエンテーションや予防接種を受けたり、のんびりと過ごしています。
輪ゴムが入ったスープを食べても、おかずがじゃりじゃりしてても、今のところまだお腹も壊していません。
プノンペンは思っていた以上に都会で、本当に生活には困らなさそうです。一安心。

今朝、ランニングをして勤務先のオリンピックスタジアムにいってきました。
とにかく広い!!
ただ、プールは閑散としていました笑

Facebook-20160118-011443

Facebook-20160118-011425

Facebook-20160118-011413

Facebook-20160118-011405

やっときたなーー!!ってかんじです。

down

コメントする




カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。