カンボジア通信~夢に向かって泳ぎ続ける選手とニャックルーの話~

元スイマーが青年海外協力隊としてカンボジアで全力疾走!2016年1月~2年間の活動の様子を綴ります

限界なんてない!常識をぶっ壊せ!!~年内ラストのチャレンジメニュー~

time 2017/04/07

限界なんてない!常識をぶっ壊せ!!~年内ラストのチャレンジメニュー~

スオスダイ!
カンボジア水泳隊員のサキです。

久しぶりに更新した前回のブログ、
どうやらたくさんの方に読んでいただけたようで…
まとまりのない、拙い文章でしたが、
ありがとうございます!

私情ですが、実は明日、
1年3ヶ月振りに日本に帰ります!
協力隊員は任期中に一度だけ帰国が認められており、
カンボジアのお正月休みに合わせて日本への一時帰国を決めました(^^)

で、私が帰国する前のラスト練習。
明日から二週間は練習も自由参加!

と、いうことで!!
日本人スイマーにはお馴染みの、年末チャレンジメニューをやってみました!!!!!

1月末からの鍛錬期

活動が二年目に入り、一段階ギアを上げてのスタート。
上旬はテクニック指導を中心に、そこから徐々に泳ぎこみを始めていきました。

今まで一回の練習距離は3000m~4000m。
多くても5000mを超えることはありませんでした。

2月21日に初めて5000m超え。
そこからは心を鬼にして、とにかく追い込み続けました。
3週間ほど距離をのばし続け、1週間だけ少し落として、そして次の週から更なる追い込み。
その日から今日まで、ノンストップで上がり続けるトータル距離!!

ホワイトデープレゼントで初の6000m超え
そのあたりからだんだんとみんなから嫌われていくのが目に見えてわかるように。笑

そして先週、ついに7000m突入。
笑顔でメニューを渡すと、顔がこわばり、泣きそうになっていた選手もいたけど、
おわってみたら思っていたよりもみんな元気。笑

これはいけるかも??と、可能性を感じ、カウンターパートと相談。

”年末休み前最後の練習、スペシャルトレーニングやりたいんだけど…”

それを言ったら、カウンターパートも嬉しそうに話に乗ってきて、
”よし、その日は絶対やってやろう!”と意気込みました。

 

そして今週水曜日。
選手たちに今日のメニューを発表。

 

”4月7日 金曜日 朝7時から”

だまって聞いている選手たち。

 

”ウォーミングアップ1000m”
”クールダウン1000m”

…ざわざわ…

 

”メイン 100×80!!!”

………

 

 

 

豆鉄砲を食らった鳩が20羽。笑

 

 

ぽかーんってしたうちに、

”ニャックルー、それほんと?”

 

いや信じてないんかーーーーい!!!笑

ほんとほんと!って言っても信じてもらえないから、
すでに印刷してあったその日のメニューを見せると、
もうなにがおかしいのかほとんどの子が笑い出したwww

 

わかるよ、わかるよその気持ち…!!!

 

 

絶対、
”ニャックルーぶっ飛ばしたる”

とか

”まじありえねぇこいつ”

とか
思われていたでしょう。

 

でもいいんです。

 

これ乗り越えたら絶対強くなる。
みんなに強くなってほしいから!

 

前日夜

昨日の夜は早めに練習を切り上げて、市場に買い出し。

ニャックルーから大量のバナナの差し入れです笑

 

なんだか私が一番緊張してたのかもなぁ。
早く寝たいのになかなか寝付けず、
目を閉じれば彼らが泳ぎ終わってやったーーーーってやってる姿ばかり浮かんできていました。

 

可能性を信じて!ついに迎えた当日…

やってきました!運命の日!

プールに向かって自転車をこいでいる途中、なんだか現役時代を思い出しました。
メイン練習の日の朝…こうやってドキドキしながらプールに向かっていたなぁって。

 

普段Lazyで遅刻してくる子が、今日は早く来ていたり。
緊張している表情で、不安げに念入りにストレッチをしている子がいたり。
なんだか普段とはやっぱり違う雰囲気。
ニャックルーもピリッとします。

 

ウォーミングアップ後、全員で円陣。

”この練習乗り越えたら、絶対に強くなれるから”
”めちゃくちゃきついけど、一人じゃない。みんなで頑張ろう!!”

私のクメール語で、何言ってたかわからなかったかもしれないけど、
あのときのみんなの目、すごく胸に突き刺さりました。

そして
Aチーム 100×10×8 1分40秒サークル (1~9 Best Average / 10th choice Easy 3′) *80th MAX!!
Bチーム 100×10×6 2分サークル (1~9 Best Average / 10th choice Easy 3′) *60th MAX!!

 

スタートしました!!!!

 

必死にタイム読み上げて、
大声張り上げて、
決してこっちも楽ではないんだけど、
なんかすごく楽しかった。

 

80本も60本も、私にとったら正直すごくあっという間に過ぎました。
きっと彼らにとったら人生で一番長い時間だったと思うけど笑

 

”夢を追いかけてる”
あのプールが、あの空間が、あの雰囲気が、
すべてが、その思いに包まれているような感覚でした。

 

約3時間にわたる長丁場。
でも、誰一人としてリタイアすることなく、すべてやりきりました。

 

そこでうれしかったワンシーン。

Bチームのほうが若干早くおわり、
”お兄ちゃんたちを応援しよう!!” って声かけて、
必至にAチームの選手を応援。

その姿をみて、”私が作りたかったのはこれだ” って思った。

 

自分たちも疲れてるのに、
ビート板振り回して大声出して、
ゴールしたら一人一人に拍手をして…

 

そんな姿に心を打たれて、目頭が熱くなりました。

 

サークルまわらなくてヘロヘロになっていた子もいたけれど、
終わってから全員、一人一人と握手すると、
みんなキラキラした素敵な笑顔を見せてくれました。

 

 

 

”よく頑張りました!!!”

本当に、その一言につきます。

 

彼らがまた一歩、大きく成長できた瞬間に立ち会えて、
心の底から、幸せを感じました。

 

 

 

さぁ、これから、毎年恒例の、

プールサイドでバーベキュー

です!!笑

 

HAPPY NEW YEAR!! みなさん、よいお年を!

 

down

コメントする




カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。