カンボジア通信~夢に向かって泳ぎ続ける選手とニャックルーの話~

元スイマーが青年海外協力隊としてカンボジアで全力疾走!2016年1月~2年間の活動の様子を綴ります

2017年夏、カンボジアチームの最終決戦!SEA GAMESが開催されています!

time 2017/08/23

2017年夏、カンボジアチームの最終決戦!SEA GAMESが開催されています!

スオスダイ!!!
ご無沙汰しております、青年海外協力隊員 カンボジア水泳連盟配属のサキです!!

このダッシュボードを開く時間も余裕も気力もないほどバタバタしていました!
ごめんなさい!!笑

 

突然ですが、今私は、マレーシアにいます!
SEA GAMESという東南アジアのオリンピックといわれる大会の引率に来ています。

Facebookのほうに結果報告を随時更新していましたので、まとめてここにアップしまーーす!!

2017年8月21日 大会1日目

移動日から問題だらけでかなり参ってますが、なんとか今日初日のレースを終えました。

男子50m背泳ぎ
Cheng Pirort 31.26 自己ベスト更新!
Lim Keoudom 30.50 自己ベスト更新!

男子50mバタフライ
Thoeun Thol 28.20
Lim Keoudom 27.87 自己ベスト更新!

50m背泳ぎは二人とも専門外の種目でありながら、しっかりと自己ベストを更新してきました!
2人ともよく頑張りました(^^)

50mバタフライは、2年前は決勝ラインが28秒4だったので、二人とも決勝狙いでした。
…が、なんと、今年の決勝ラインは約4秒アップで24秒93。
50で4秒とか意味わかんねぇ…。笑
この種目は絶対決勝!と、意気込んでいただけに、本当に悔しいですが、東南アジアの水泳って本当に面白いなぁと感じました。

まだまだレースは続きます!
明日は男子200m平泳ぎと女子50m平泳ぎ、そして男子400mフリーリレーです!
一生懸命、精一杯、全力尽くしてきます!!

GO!! CAMBODIA!!!!!

2017年8月22日 大会2日目

男子200m平泳ぎ
Hem Thonponloeu 2:36.35
女子50m平泳ぎ
Sok Voleak 35.91

男子100×4フリーリレー
3:57.25 6位
1泳 Cheng Piroth 58:20 (自己ベスト更新)
2泳 Thoeun Thol 57.52 (自己ベスト更新)
3泳 Cheng Sopha 1:03.11
4泳 Hem Thonponloeu 58.42 (自己ベスト更新)

個人は二種目ともベスト更新、決勝進出ならず…。
特にポンルーは超絶好調だっただけに、久しぶりのこの種目での自己ベスト更新を狙っていましたが、泳ぎが固く、持ってる力を出し切れず終わってしまいました。
SEA GAMES初出場の15歳のレアは、緊張のせいか、食当たりのせいか、当日朝からおなかを壊し、スタート台に上がってもおなかを抑えていましたが、こんな状況の中で自身2回目の35秒台をマークしたことが自信になったようです。

今大会唯一のカンボジアチームのリレー種目はタイム決勝でした!
狙っていたカンボジア記録に届かず、私としては本当に悔しい結果でした…が、3泳のペア以外の3人は引継ぎですが自己ベストを大幅に更新し、特に個人でボロボロだったポンルーは飛び跳ねて喜んでいました笑

ただ、その横でうなだれる男子最年少のペアの姿が目に焼き付いて離れません。。。ごめんね。。。

全体的に、もっといけると思った!っていうところが正直な感想です。
うーーーん、勝負って、水泳って、難しい!!!!!
でも、だから、おもしろい!!!

2017年8月23日 大会3日目

男子100mバタフライ
Lim Keoudom 1:01.98
女子50mバタフライ
Hem Thonvitiny 0:32.91

とにかく、悔しい!!! この一言につきます。

チームで一番のお調子者のオッドン。1:01.31の自己ベストを持つ選手で、”59秒出したらゴーグル買って!!”と、小学生みたいなことを言っていました。笑 
ゴーグルはお預けだね~~~また練習頑張ろう!笑

そんな彼ですが、実は2週間ほど前にお父さんを亡くし、1週間ほどまともに練習が出来ていませんでした。
お父さんのために、と意気込んでいましたが、100mは誤魔化せなかったね…。
レース後、”ニャックルーごめんなさい…”とうなだれて帰ってきましたが、本当によく頑張ったよ!
天国のお父さんもきっと、ドンの立派な姿をみて喜んでるね!

カンボジアチームのアイドル、ビッティニーちゃんは、今大会で引退を宣言しています。
おそらく生涯最後になるであろう50mバタフライ。
自己ベストが更新できず悔しそうでしたが、どこかやりきった感のある、清々しい表情にも見えました。
最終日の50m自由形が本当のラストレース。
必ず笑顔で終わらせてあげられるよう、最後まで精一杯サポートしたいと思います!

明日からレース後半戦!
まだまだいけるぞ!カンボジア!!!!

down

コメントする




カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。