泳げ!カンボジアの負け犬たち!

夢への可能性

time 2018/06/12

夢への可能性

今から約半年前、2017年11月のお話です。

2017年11月9日 大会前日

 

東南アジア7か国目、舞台はブルネイ。

Sea Age Group Swimming Championship という東南アジアの18歳以下対象の大会に、
2人の選手が出場しました。

この大会に引率するのは去年に引き続き2回目。
知る人ぞ知る、昨年私がお偉いさんと大喧嘩しちゃった大会です笑

夢・希望・可能性… 譲りたくないものが、ココにある。
ご無沙汰しております!約3か月ぶりの更新です。カンボジア青年海外協力隊員のサキです!なかなか更新できずゴメンナサイ。今日はこの3か月で感じたことや考えていたこ...

 

 

あれから約1年。遠征の引率は今回で5回目。
遠征の度に1人で大泣きしてた1年目に比べたら、私も少しは成長できたかな…?笑

 

今回の出場メンバーは、去年この大会で最も好記録を残したサイこと Chhom Chanthonと、
SEA GAMES代表でもあるレアこと Sok Vorleak 。

2人とも国際大会はもう慣れっこ!
去年7月、私が初めて引率したタイでの大会では、緊張してガチガチだったのになぁ…
サイもレアも、ここ最近は国際大会になると必ずベストを更新してきます。
2人とも、本当に強くなってくれました。

 

任期中最後の海外遠征。

“メダルが欲しい”

この1年、ただこれだけを想い続けました。
ここまで来たら、もうあとは2人を信じ抜くだけ!

カンボジア水泳界、18年振りのメダル獲得を目指して、全力尽くしてきます!!

 

2017年11月10日 大会1日目

 

☆大会1日目結果報告☆

50m 平泳ぎ
Voleak 34.95 5位 自己ベスト更新☆
Sey 33.85 9位 自己ベスト更新☆

200m個人メドレー
Sey 2:36.82 9位

 

2人ともメインの半ブレで大ベスト更新!
本当によく頑張りました!
ただ、目標としていたメダルまではあと一歩で届かず…。

 

特にレアは、3位との差0.5秒でした。
悔しいけど、8月のSEA Gamesから50で1秒ベスト更新するという素晴らしい結果を出した彼女を、心から誇りに思います。

このレースは他の国のコーチ達もみんな注目してくれていたようで、レース後、”カンボジア凄いね!変わったね!”って色んな国のコーチに声をかけてもらえて、素直に嬉しかったです。
レア、本当にありがとう!
明日の100でもっとみんなをびっくりさせようぜ!
(こんなこと書いてる横でさっきから1人動画みて爆笑してるけど笑)

 

サイは去年この種目で6位入賞していたため、本人的にもこの種目に懸ける想いは強かったようで、少し力んでしまったような印象ですが、それでもしっかりとベスト更新!
なかなか越えられなかった34秒の壁を越えることができました!
2コメは前半の100よかったものの、後半バテちゃってベストプラス1秒。
悔しそうに帰ってくるかなーと思ったら、相変わらずマイペースで、”へへへ、疲れちゃった。”って笑って帰ってきました笑

 

残り2日も、私たちらしく、笑顔で、そしてマイペースに!
たった4人しかいない、どこの出場国よりも小さなチームだけど、国際大会の場で、彼らの、カンボジアチームのコーチとしていれることが、本当に幸せです。

 

さぁ、明日も頑張ろう!!

 

2017年11月11日 大会2日目

 

☆大会2日目結果報告☆

100m 平泳ぎ
Voleak 1:15.92 自己ベスト!!! 4位 !!!
Sey 1:16.26 10位

レア、100ブレでなんと2秒以上ベストを更新し、3位と僅か0.1秒差で4位でした!!!!
もう興奮して震えました……
悔しいけど、ほんとにほんとに悔しくてたまらないけど、この2年で一番いいレースをみせてもらえました!

 

サイもベスト更新は出来なかったけど、次に繋がるいいレースが出来ました(^ ^)
また次に向けて頑張ろう!
真っ直ぐな彼ならきっとこれからもぐんぐん成長してくれることと思います!

 

レース後、レアに涙を流しながら言われた
“ニャックルー オークンチュラーン(先生ありがとう)”
の言葉は、一生忘れられないと思います。

ありがとうを言いたいのはこっちだよ。
2人とも、本当にありがとう!

 

2017年11月13日 帰国

 

最終日(11月12日)のレアの2ブレは、色々と問題発生でまさかの出場すら出来ませんでした。
悔しいけど、こんな経験が出来るのもカンボジアだからかなぁと割り切ります。

本人もケロッとしてるし、しゃーないかぁ。
だけどなんだろ、ほんと後味悪いっす。笑
応援してくれていた皆さん、本当にすみません…。

 

 

この大会を通して、メダルへの手応えと、戦えることの楽しさを感じました。
レア本人が一番そう感じているだろうなぁと思います。

 

“先生!100のレースの後ね、他の国の選手がみんな私のことジロジロ見てきたんだよ!!”
って、嬉しそうに話していました。

そりゃそうだよ、エントリータイムが1分18秒で、端っこのコースから3位争いしてきたんだもん。笑
今後が本当に楽しみです。

 

たくさんの応援、本当にありがとうございました!!

コメントを残す

ひとりごと

カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。