カンボジア通信~夢に向かって泳ぎ続ける選手とニャックルーの話~

元スイマーが青年海外協力隊としてカンボジアで全力疾走!2016年1月~2年間の活動の様子を綴ります

カンボジアに来て半年の私が、一人で海外遠征の引率をする話~Day3~

time 2016/07/26

カンボジアに来て半年の私が、一人で海外遠征の引率をする話~Day3~

もうポケモンネタは諦めます、只今タイに任国外出張に来ております、カンボジア水泳隊員サキです。笑

大会三日目の結果報告です。

結果報告

Sey
200m平泳ぎ 2’52″41 初出場!

Voleak
200m平泳ぎ 3’09″58

Sopha
50mバタフライ 30″23 ベスト!

マイペース サイくん、
初めての200ブレにビビることなく、
笑顔で行って、笑顔で”きつかった~”って言って戻ってきました笑
周りからは大差をつけられてしまったけど、彼は全く気にしていない様子。

一方、レアちゃんはレース前から超弱気。
200は無理だよ~。いやだ~。泳ぎたくない~。の一点張り。
”私が一番速いって心の中で言い続けなさい。怖くないから。”
って言っても、冗談でしょ~ってかんじで笑っておしまい、、、。
消極的なレースで終わってしまいました。

今大会3種目目となるペアは、専門外のバタフライでもベスト更新!
これで明日の本命、50Frに勢いつけられたね!

決勝観戦

この日も一人で決勝観戦。
先日はタイとインドネシアがどっこいどっこいのレースを繰り広げていましたが、
この日はインドネシアが超絶好調!!
ほとんどの種目でインドネシアが制していました!

インドネシアの選手はほかの国と比べて格段に体格が良くて、(特に男子)
泳ぎのパワーがうちとは比較にならないくらい、、、。
こう、泳いでるときの水しぶき、そしてその音が全然違う。

一方で、隣国ベトナム選手も健闘していました!
女子200ブレのレースを引っ張っていたベトナムの女の子、前半からいい突っ込み!
こういうガッツのあるレース、好きです!
175mまでは彼女がトップだったものの、
ラストずっとすぐうしろをついていたインドネシア選手に刺され2位。
くぅ~~でもいいレースでした!

残り1日

さぁ、レースは残すところあと1日。
残り4種目。

この三日間で他国との差をイタイくらい感じました。
悔しい思いばかりです。

でも、まだおわってないよ!
まだ、ニャックルーはあきらめてないよ!!

明日は、1種目でも決勝へ!

GO!CAMBODIA!!

*写真なくてゴメンナサイ、、、。

down

コメントする




カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。