カンボジア通信~夢に向かって泳ぎ続ける選手とニャックルーの話~

元スイマーが青年海外協力隊としてカンボジアで全力疾走!2016年1月~2年間の活動の様子を綴ります

夢へのスパイス 第2話 ~雨にも負けず 風にも負けず ペースクロックを作り続けた話~

time 2016/10/10

夢へのスパイス 第2話 ~雨にも負けず 風にも負けず ペースクロックを作り続けた話~

第一話からかなり時間が空いてしました…。
続編を楽しみにして下さっていた皆さん、大変長らくお待たせ致しました!

【夢スパ】第二話、ペースクロック作成物語です!

第一話はこちら

必死の思いでペースクロックを作り上げたものの、わずか1週間という短さでこの世を去ったペースクロック一号。

心の穴を埋めるべく、新たに代わりのペースクロックを作成するために私は街を歩き回った。

決戦の地@市場

前回の失敗を糧に、

-防水機能のついた時計
-モーターの力が強い時計

この二点をポイントとして、プノンペン内の時計屋さんを周り、拙いクメール語で必死に聞きました。

“水に濡れても大丈夫なやつ!”
“モーターが強くて秒針がカチカチしないやつ!”
“時計の形はなんでもいいから!!”

時計屋さんも、こんな外国人を相手するのは初めてだったことでしょう。

“このデザイン、きれいでしょ??”
“あなたのお部屋にはきっとこれが合うわ”

そんなのどーでもええねん!!!

“私は、これ(モーター)だけ使うの!!
だからデザインはなんでもいいの!”
“とにかく強いやつ!!強くて強くて強いやつ!!!!”

店員さんもちゅろろーむ(混乱している)状態。
そりゃそうだ。
見た目はカンボジア人のくせに、“ニアリッカー(時計)クラン(つよい)”という、意味のわからないクメール語を連呼する外国人が来たんだもん。

店員さんも意味がわからないらしく、半ギレ状態。
こっちは必死。

隣のお店のおばちゃんまで出てきた。
なんか話してる。
そのおばちゃんに向かっても“強い時計”という意味のわからないクメール語を連呼し、モーターを指さして“これ!これが強いやつがいいの!!”と言ったら、やっと通じた…?!

“あんたこれがほしいのね?!”
と、おばちゃんが取り出したのはなんと時計のモーターだけ既に外されたもの。

“そう!!これ!これだけで売ってくれるの?!”

と聞いたところ、もちろんよ!との答えが。
しかし、私は確認しなくてはいけない。

“この時計は水に濡れても大丈夫?プールサイドで使うの。すぐ弱くなったりしない?強い??”

“大丈夫大丈夫!おっぱにゃはー!!(No probrem)

満面の笑みでそう答えたおばちゃん。
よし、そこまで言うなら、このおばちゃんを信じよう。と、購入を決意。

まいどありー♪と、笑顔のおばちゃん。

おばちゃん、ありがとね。
私また頑張るからね。
と、思いを込めて“オークン(ありがとう)”。

さぁ、短き命だった先代の分まで、二代目のお前は逞しく生きるんだぞ。

再び立ちはだかる壁

ここからがペースクロック作りの醍醐味。
「秒針の延長」

苦戦した前回よりかは要領もよかったものの、やはりこの微調整が大変。

40、41、42、43、、、、、

、、48、49、50、、、

wp_20160712_09_32_06_pro

ぴゅーーーーーん。逆戻り

 

……でもなんだか、こんな状況も楽しくなってきて、
こうしてる自分におかしくなったり、
私の職種は一体なんなんだろう?と考えたり、
それでも、こうしてがむしゃらに“動く”ことはやはり楽しいなぁと感じ。

そんなことを感じ、考えながら、
ぺースクロック二代目モーター完成!!(今度はちゃんと動いてます)

wp_20160712_09_32_19_pro

さぁ、また今日からこいつと頑張るぞー☆

諦めなければ夢は叶う

使い始めて3日目。順調です。
選手たちも大分時計の読み方がわかって慣れてきました。

 

1週間。引き継ぎ順調。
ショートレスト(短い休み時間しか与えない練習)もどんどん増やしました。
とある選手から、

“ニャックルー、ボクこの時計に追われるのが怖いw”

と言われ、もうこっちはルンルン♪笑
この調子でもっともっと追い込め追い込め♪

 

2週間後。
あれ、なんかちょっと調子が悪い。
所々止まる。電池切れかな、と思い、電池交換。
うーん、ちょっと良くなったけど、、、
不安が積もります。

その数日後。
ペースクロックを選手たちが片付けようとしてくれました。
と、その瞬間。

 

カシャン。(モーターが床に落ちる音)

 

………水の中じゃなくてよかった、、、
あの悪夢が蘇るところだっ……

……?!

拾い上げたそのモーターを見て、震えました。

wp_20160712_07_56_53_pro

……秒針が折れてる

 

びょ、秒針くらい、接着剤で止めれば、、、なんとか、、、なるよね、、、

 

応急処置。
接着剤で止める。

固まったところで、再び電池を入れて再稼働………

 

………しない

落ちた衝撃で壊れたのか…

 

そこで浮かんだのがあのおばちゃんの笑顔。

main2x

注意:イメージです

 

……あれだけ強いのって言ったじゃんかーー!!!!!!
落ちただけなのに!!秒針折れて!!しかも!!!動かないなんてええええぇええ!!!!!

 

・・・・・・

 

その場で跪き、またあのやり取りを思い出す。

main2x

注意:イメージです

 

そして思った。

 

そうだ、私は、“水に強いか”は聞いたけど、
“衝撃に強いか”は聞いてなかったな。

そっか。
おばちゃん、嘘ついたわけじゃない。
50cmの高さから落ちるなんてきっと想像してなかった。
だからきっと“強い”って言ったんだ。

“強さ”の基準は、人それぞれ。
みんな違って、みんないい。
そう、私とおばちゃんの“強さ”の基準は違ったんだ。
それでもいいじゃないか。
そう、そうだ、そうなんだ、けど、、いや、、なんか、、、もう、、、、

 

 

main2x

 

……

 

 

今日も私は
雨にも負けず 風にも負けず
水没にもモーターの落下事故にも負けぬ
折れないこころを持ち
ただひたむきに可愛い可愛い選手たちと共に
夢に向かって歩みを止めない


諦めない夢は終わらないと信じて。

(続く)

次回予告

次々と命を落とすペースクロックたち。
どんどんいなくなる仲間たちに肩を落とす日々。

そんなある日、この大ピンチを救う救世主が?!

9-young-people-c

 

次回、【夢スパシリーズ ペースクロック編最終章】
乞うご期待!!

 

関連記事

夢へのスパイス【序章】~努力と工夫で夢に近づく

夢へのスパイス 第1話~世界にたったひとつのペースクロック~

 

down

コメントする




カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。