カンボジア通信~夢に向かって泳ぎ続ける選手とニャックルーの話~

元スイマーが青年海外協力隊としてカンボジアで全力疾走!2016年1月~2年間の活動の様子を綴ります

120%の自信と笑顔で!!【THE 1st National Game Day3】

time 2016/11/04

120%の自信と笑顔で!!【THE 1st National Game Day3】

カンボジア青年海外協力隊 水泳隊員のサキ(@khmer_swimming)です。
大会3日目の結果報告です‼

男子100m背泳ぎ

Sna 1-29-29 BEST!!
Meng 1-15-54 BEST!!
Oudom 1-06-89 BEST!!
Sombath 1-17-03 BEST!!
Puch 1-16-19 BEST!!
Kakrona 1-21-62 BEST!!

 

やりました!!全員ベスト更新!!

s_imgp0570

ユースチームのやんちゃ坊主、SnaとKakronaはメダルには届かなかったものの大ベスト更新!
二人とも前半から積極的に突っ込むいいレースでした!本当によく頑張りました♪

 

s_imgp0561

ユースチームリーダーのPuchは大会初日に引き続き、ベスト更新&3位入賞(^^)/
にこーって笑ってメダルをみせてくれました!かわいい~。笑
素直でまっすぐなPuch。お前はまだまだ強くなる!!

 

s_imgp0543

ナショナルチームのイケメンSombathはベストを更新したものの、Puchに敗れ4位。
悔しそうな顔をしていましたが、相変わらずもごもごと、”次は勝ちたいなぁ…”と、ぼそっと漏らしていました。笑
また一緒に頑張ろうね!

 

s_imgp0564

20日間、中国で猛トレーニングを積んできたMeng。
久しぶりに会っても、相変わらずへらへらしてたけど、
レースは今までみたことのないくらい素晴らしい泳ぎをしていました!
この調子でヘタレ卒業しようね?!笑

 

s_imgp0558

ナショナルチームのエースで、誰よりも練習強いOudom。
専門外の背泳ぎで2秒ベスト更新!
”スタート滑った…”と嘆きながらも、メダルを持ったらこの笑顔。
Oudomの戦う舞台はここじゃない、もっともっと上をみよう!
憧れのスクーリングに追いつこう!!

女子50mバタフライ

Reachny 51-47 BEST!!
Voleak 33-20 BEST!!
Maly 38-72 BEST!!
Pon 46-51 BEST!!

こちらも引き続き全員ベスト更新!!

トライアスロンチームのPonとナショナルチームのMalyは前日に引き続き絶好調!!
二人とも自分のタイムを聞いて驚いていました。
今までの努力の結晶だね♪おめでとう(^^)

 

s_imgp0547

ここまでベストが出ていなかったReachnyは、この種目で絶対ベストを出したいと意気込んでいました。
その思いがカタチとなり、見事2秒ベスト!!
よく頑張りました♪

 

中国から帰ってきたVoleak。
専門外のバタフライで大ベスト!!
これは本命の平泳ぎが楽しみだね!!

男子400m個人メドレー

Pich 6-30-34 NT
Meng 6-14-42 NT
Ponlue 5-18-17 NT
Ratha 5-32-71 NT
Panha 5-51-56 NT

この種目、全員が初挑戦の種目。
レース前からみんな緊張しまくり笑

s_imgp0540

でも思ったよりもみんなびびらず突っ込んでいました!

s_imgp0508

その中でも特に目立っていたのが、この日初レースを迎えたお調子者のRatha。
(このいかにもお調子者な顔ね…。笑)

バタフライを得意とする選手で、個人メドレーの最初のバタフライでかなり飛ばしていました!
後半へろへろになりながらなりながらも、隣で泳ぐポンルーに一生懸命ついていっていました。
レース後、”にゃっくるぅ~~~つかれたあぁあぁあぁ~~~~”って言いながらも、メダルを手に笑顔。
よく頑張りました!

女子100×4 フリーリレー

この日のラストレースは女子のフリーリレー。
白熱した戦いでした!!

(ストップウォッチがひとつしかなく、ラップは取れませんでした)

 

優勝はポリスチーム!
ダントツの強さでした!

s_imgp0579
4人で取ったメダルは個人よりも嬉しいね♪

 

以上、3日目の結果報告でした~!

関連記事

意気込み
大会前日編
1日目の結果はこちら
2日目の結果はこちら

down

コメントする




カンボジア

未分類

訓練

自己紹介

生山咲

生山咲

1992年7月7日生まれ 母の影響でベビースイミングから水泳を始め、大学卒業まで22年間競技生活を続ける。 大学水泳部では女子主将を務め、2014年9月の日本学生選手権を持って現役引退。 2015年3月に東海大学教養学部国際学科を卒業し、平成27年度3次隊でJICA青年海外協力隊としてカンボジアに水泳隊員として派遣される。KHMER Swimming Federation(カンボジア水泳連盟)に配属され、ナショナルチーム及びユースチームの選手を指導中。